セルフ脱毛器の知恵袋 セルフ脱毛器の比較

MENU

毛抜きを使用して脱毛してもOKですか?

毛抜きといえば、ピンセットや家庭用の脱毛機器等になります。ピンセットは費用がかかりませんが、多少の痛みはあります。1本ずつ手で抜いていきますので、時間もかかります。そして、自分で処理個所を確認する必要があり、部位によっては無理な姿勢で処理を行う為、首や腰を痛める事があります。他に埋もれ毛や毛穴が広がる事による黒ずみの原因を引き起こしやすい方法となります。

 

次に、家庭用の脱毛機器を使用する方法ですが、若干費用はかかります。それでも、脱毛サロンや家庭用の光脱毛機器に比べると費用は安く、大体1〜2万位が相場となっています。先端がローラー状になっており、ローラー部分にむだ毛を巻き込み脱毛を行っていきますので、一度に複数のむだ毛を処理する事が出来ます。ピンセット使用よりは、時間を短縮する事が出来ます。

 

しかし、機械で行う為、むだ毛が毛根から抜けずに途中で切れてしまう事も有ります。多少痛みも感じますが、毛の流れに沿って脱毛していくことで、痛みを軽減する事が出来ます。ただし、幅を調整することが出来ない為、デリケートゾーン等の狭い部分の処理は難しく、処理が出来る範囲が限られてしまうというのが実際のところです。あと、現在ではあまり耳にしませんが、ワックス脱毛という方法も有ります。ワックスを塗り、専用のテープを上に貼付け一気にはがす方法です。かなり痛いようですが、一気に処理を行う事が出来るようです。これらの方法は、除毛よりは処理の頻度は少ないですが、永久脱毛の効果はかなり薄いです。

 

毛抜きを使用して脱毛はOK?  セルフ脱毛器比較関連ページ

セルフ脱毛器の効果と種類
家庭用脱毛機器のメリット